ForeverMissed
こちらは 藤澤 はるさんの追悼サイトです

祖母の生命に、ここに謹んで哀悼の意を捧げます。いつかこんな日が来ると思い写真を残していました。ここで皆さんと思い出を共有し永代供養いたします。

【訃報】藤澤はる 逝去のお知らせ

 祖母が病気療養中の処、他界いたしました。ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んで通知申し上げます。 なお、通夜・葬儀は下記の通り仏式にて執り行います。
<故 藤澤はる 儀 葬儀告別式>
通夜:       平成19年4月25日(水) 午後5時より
葬儀告別式:    平成19年4月26日(金) 午後1時より3時まで
場所:       セレモニーホール 錦
 (〒947-0028 新潟県小千谷市城内4丁目10−10番19号、電話: 0258-83-1030)
仏式:       浄土真宗
墓地:       照専寺(小千谷市平成2丁目2−37)
喪主:       藤澤孝(長男)
連絡先:      0258-83-3120 (メールアドレス:[email protected] )


このメッセージは、 2020年10月19日に、濱中理惠さんが投稿
おばあちゃん

私はすっかり中高年になりました。あなたの大切な娘は、昨年親愛なる夫を亡くし、すっかり弱気になってしまいました。彼女にどうやってエネルギーを注入できるか色々トライしています。久しぶりに新潟へ行きました。あなたの息子の
長男も少しずつ元気がなくなってきていて少し心配しています。
おばあちゃんはどんな風に雲の上から私を眺めているのかなあ。

この年齢になって、やっともっと深い心の中の気持ちがわかるようになってくるものですね。

人生は振り返ると短くて、でも先は長いように思ったりする。

どうぞ温かく私達を見守ってください。
このメッセージは、 2020年7月3日に、濱中理惠さんが投稿
<孫からのメッセージ>
おばあちゃん
毎年夏休みに、小千谷へ行って、おばあちゃんに逢うのが楽しみでした。
着物を作るプロで、いつも素敵に着物を着こなして、箪笥の一番下に
私達の真新しい浴衣を用意していてくださいましたね。こっそりお小遣いを
もらったこともあります。

おばあちゃんの梅干し入りのコシヒカリおにぎりがとても美味しかった。

朝から家事に追われ、子供達の面倒をみて、商売の手伝いをして、
孫達の面倒をみて、寝たきりになったおじいちゃんの面倒を見て、
自分のことは常に後回しでしたね。

おばあちゃんが重い病に罹り、もうあまり長くはないと連絡が入り、
GWの休みに一人で電車に乗って小千谷に行きました。
本当に最後は、痩せ細ってすごく小さくなってしまって
でも私は無力で何もしてあげられませんでした。
本当は、最後に娘に逢いたかったでしょうにね。

たくさんの愛情を注いでくれて本当にありがとうございました。
優しいおばあちゃん、安らかにお眠りください。
どうぞ天国から私達を見守ってください。
またお話ししたいです。



このメッセージは、 2020年7月2日に、fujisawatedさんが投稿
<まごからのメッセージ>

おばあちゃんはよく旅行に連れて行ってくれました。一緒に国鉄で旅行に行った際にはいつも各地名物の駅弁を買ってくれましたね。小学生の時、欲しいものがあると「両親には内証でお金を大切に使いなさい」とおこずかいをもらったのを思い出します。写真にいつもありがとうとうってつぶやき、雨の日も 雪の日も 一生懸命生、私達子供の幸せを思い かわいがってくれたこと、感謝し尽せません。
お祖母ちゃんからもらったたくさんの優しさや思い出を胸に抱き、頑張っていきます。今まで本当にありがとうございました。どうぞ安らかにお休みください。
このメッセージは、 2020年7月2日に、fujisawatedさんが投稿
突然の訃報に接し、哀しい気持ちで一杯です。
いつも優しいご祖母様でした。
心よりご冥福をお祈りいたします。
このメッセージは、 2020年7月2日に、fujisawatedさんが投稿
ご祖母様のご訃報に接し、誠に残念な思いです。
ご生前の笑顔ばかりが思い出され、胸が痛みます。
教えていただきたい事が沢山ありましたのに、
残念でなりません。
心からお悔やみ申し上げます。
このメッセージは、 2020年7月2日に、fujisawatedさんが投稿
おばあ様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申し上げます。
ご生前のお姿をお偲びし、悲しみにたえません。
故人が安らかにご永眠されますようお祈りいたします。
このメッセージは、 2020年7月2日に、fujisawatedさんが投稿
ご祖母様のご逝去を悼み、
謹んでお悔やみ申し上げますとともに
心からご冥福をお祈りいたします。

メッセージ投稿

 
メッセージ
このメッセージは、 2020年10月19日に、濱中理惠さんが投稿
おばあちゃん

私はすっかり中高年になりました。あなたの大切な娘は、昨年親愛なる夫を亡くし、すっかり弱気になってしまいました。彼女にどうやってエネルギーを注入できるか色々トライしています。久しぶりに新潟へ行きました。あなたの息子の
長男も少しずつ元気がなくなってきていて少し心配しています。
おばあちゃんはどんな風に雲の上から私を眺めているのかなあ。

この年齢になって、やっともっと深い心の中の気持ちがわかるようになってくるものですね。

人生は振り返ると短くて、でも先は長いように思ったりする。

どうぞ温かく私達を見守ってください。
このメッセージは、 2020年7月3日に、濱中理惠さんが投稿
<孫からのメッセージ>
おばあちゃん
毎年夏休みに、小千谷へ行って、おばあちゃんに逢うのが楽しみでした。
着物を作るプロで、いつも素敵に着物を着こなして、箪笥の一番下に
私達の真新しい浴衣を用意していてくださいましたね。こっそりお小遣いを
もらったこともあります。

おばあちゃんの梅干し入りのコシヒカリおにぎりがとても美味しかった。

朝から家事に追われ、子供達の面倒をみて、商売の手伝いをして、
孫達の面倒をみて、寝たきりになったおじいちゃんの面倒を見て、
自分のことは常に後回しでしたね。

おばあちゃんが重い病に罹り、もうあまり長くはないと連絡が入り、
GWの休みに一人で電車に乗って小千谷に行きました。
本当に最後は、痩せ細ってすごく小さくなってしまって
でも私は無力で何もしてあげられませんでした。
本当は、最後に娘に逢いたかったでしょうにね。

たくさんの愛情を注いでくれて本当にありがとうございました。
優しいおばあちゃん、安らかにお眠りください。
どうぞ天国から私達を見守ってください。
またお話ししたいです。



このメッセージは、 2020年7月2日に、fujisawatedさんが投稿
<まごからのメッセージ>

おばあちゃんはよく旅行に連れて行ってくれました。一緒に国鉄で旅行に行った際にはいつも各地名物の駅弁を買ってくれましたね。小学生の時、欲しいものがあると「両親には内証でお金を大切に使いなさい」とおこずかいをもらったのを思い出します。写真にいつもありがとうとうってつぶやき、雨の日も 雪の日も 一生懸命生、私達子供の幸せを思い かわいがってくれたこと、感謝し尽せません。
お祖母ちゃんからもらったたくさんの優しさや思い出を胸に抱き、頑張っていきます。今まで本当にありがとうございました。どうぞ安らかにお休みください。
大切な人の生涯

うまれ故郷

新潟県小千谷市の出身(商家)

小さいときの思い出

信濃川下流の大自然の中で育つ

結婚

東北電力に勤務の藤澤進と結婚(紹介ー見合い)⋆当時は親の決めた方との結婚だった
直近の思い出

QRコード

fujisawatedさんが2020年7月2日に投稿
このQRコードをシェアして、故:藤沢はる との想い出を共有してください

自家製かんぴょう巻き

fujisawatedさんが2020年7月2日に投稿
いつも、かんぴょうを軒下で干して自家製かんぴょう巻きを作ってました。
おかげで、今でもみんな かんぴょう巻きわが家の寿司屋の定番です。

濱中理惠さんが2020年7月2日に投稿
おばあちゃん
こうしてまたおばあちゃんに巡り合えてとても嬉しいです。人生色々なことがあり、沢山お話ししたいです。
光子さんの写真をおばあちゃんに送ります。