想いで.com

想いでサイト

想いでサイトとは

  想いでサイトは、欧米では「オンライン・メモリアル」と呼ばれ、仮想空間上で大切な人を追悼・供養するウェブサイトです。残された遺族が "追悼の場(コミュニティ)" をネット上に作成し、デジタル化した ① 想いでの保管(写真アルバム・家系図・人生史など)、② 遠方からの墓参り③ いつかは訪れる墓じまい をサポートします。

 想いでサイトは、世界70万人が利用のする12年以上(国内3年目)の実績があるサービスです。仮想空間上のオンライン上に供養された情報の、維持・管理費が不要のため、残された遺族への負担となりません。

<国内版につて>

◆ 想いでサイトはプライバシー保護のため、写真アルバム・人生史・家系図・メッセージなどを大切な人だけに閲覧許可する ”限定公開機能" を備えています。

お墓をお持ちの方は、想いでサイトとつなげることで、管理者(各寺院・霊園・葬祭・石材業者)と保証・メンテナンス・サービスなどの情報共有が可能になります。


(想いでサイトの使い方)

   1)世代を超えて伝える、想いでの保存
   2)家族・親戚・友人とプライベートにつながる場
   3)お墓の継承をデジタル化で実現


<日本国内サポート>

一人一人の人生の想いでや経験を後世に伝えることで、みんなが ”自分なりの社会貢献” ができる社会を目指し スマートシニア株式会社(神奈川県川崎市)が開発・運用・サービス提供を行っています。
  • 自分・家族だけのウェブサイト

    プライベートな永代保存用ウェブサイトが作成できます。

    保存した写真アルバムやメッセージなどは、親族・友人だけ共有する限定アクセス化(シークレット)にすることが出来ます。

    share memories
  • 簡単な自由で多彩なデザイン選択

    ウェブサイトの独自URL取得、自由な背景設定、家族・夫婦・自分だけのサイト作成が可能です。

    personalize
  • インターネット上の想いでの場所

    家族・友人・親戚をサイトに登録すると、人生史・家族史・家系図・写真アルバムなどを共同作成することが可能です。想いでサイトは、検索エンジンにも検索されないシークレット設定も可能です。

    *サイト広告や、グーグル検索など一切表示されない設定で、いつまでも安心してご使用いただけます。

    watermark
  • control privacy

    半永久的に保存できるウェブサイト


    【想いでサイト】は、QRコードや NFTを追加し、半永久的にサイト保存が可能です。

    これにより、世代を超えてウェブサイトの所有権を継承することができます。

    サイト掲載内容の情報保護


    シークレット設定(閲覧制限)は 非公開・公開・招待者限定の3設定があります。
    これらは、いつでも用途に合わせて変更可能です

    *管理者のみが設定可能

    always accessible
  • お客様の声

    本日、2020年母の日です、追悼サイトは素晴らしいサイトです。追悼サイトは私に貴重な思い出の洪水をもたらしました。41年前の本日、私の祖母ステラは天国へ旅立ちました。そして追悼サイトが祖母の命日を思いだすことを助けてくれました。ありがとう。本当にありがとう。神のご加護がありますように。
    レイ・ズコウスキー
    追悼サイトは私にとってとても療法的な効果がありました。心からお礼申し上げます。なぜなら母があまりにもすぐに逝ってしまい、彼女に話す機会がなかったこと、話す準備ができていないことがたくさん残っていたから。。。 毎回の追悼サイト作成の僅かな時間毎に、彼女が話した何かや、髪の匂いや彼女の抱擁を失くしてはじめて、彼女の抱擁がどれほど完璧で癒されるものであったかを思い出させる方法の一つとして素晴らしく人生が変わり、、数年後、私は本当の喪失感がどうゆうものか悟りました。 これは、人生の旅のあらゆる段階で私が携行するものです。 そしていつの日か私の息子は感じるだろう...。追悼サイトは、彼女を尊重する方法であり、日々の生活に最も大切な個人を生き続けさせる。ここに物理的に彼女が居なくても、追悼サイトは、愛情や美しい思い出を成長させる真の絶望の瞬間に作られた貴重な贈り物です。皆さんに感謝の意を表します。
    カリ・ムードック
    素晴らしいサイトをありがとう!追悼サイトは私の恋人の家族が作った一つの世界を意味します。リンク機能と、他のプライバシー投稿および連絡機能は素晴らしいです。
    グレッチェンケイ
    追悼サイトを考えたことは素晴らしいと思います。それは神からのあなた方を通した贈り物です。ありがとうございました
    ナンシー・ホール

大切な方のサイトを作成