想いで.com

お客さまの声

想いでサイトを作成して、私の妹の一人娘は、自分の母親の死によって、深く影響を受けました。写真アルバムや残されたメッセージで、母親の生きた軌跡を知り、自分と過ごした写真を見つけ彼女が一人ではないこと、そして本当に大切にされていたことを実感してくれました。コロナウイルスの影響で、葬儀サービスは簡素で、愛する妹のために通常の伝統的な葬儀が出来ず、ごく少数の家族や友人だけが出席しました。想いでサイトは、愛、励まし、貢献を世界中から表現する機会を全ての人に与えてくれました。私たち家族は想いでサイトに永遠に感謝しています。家族や友人が、愛する妹に対し、プライベートな想い、祈り、そして思い出を伝え、共有するのを助けてくれてありがとう。
佐藤和子
父の葬儀での希望は「お世話になった方々にお礼してくれ!ーありがとうを伝えてほしいー」でした。家族で考え、想いでサイト(追悼サイト)を皆で父のために作成することにしました。孫の希子や和弘は、想いでサイトを作成するため手伝いました。3人の子供が、父の追悼サイトをまとめるため、1週間かけて写真アルバムや思い出の家族イベントを父と過ごした思い出として入力してくれました。孫たちはを葬儀の機会に、父のことをよく知るようになり、家族もよく話すようになりました。みんなが一生懸命取り組み、完成した父のウェブサイトは私たち家族の誇りです。
橋本紀子
想いでサイトを作成してほんの数日目ですが、コンピュータが苦手な私でもセットアップは20分くらいでした。使い方も簡単で、さまざまな写真やビデオのアップロードも上手くスマホからアップロード出来ます。故人の残したフェイスブックの写真なども統合できたので残す遺品整理場所としても助かっています。このような追悼ウェブサイトを有名人で見たことがありますが、まさか自分で簡単に作成できるとは思いませんでした。実際に、想いでサイトはそれを可能にし、家族として、母の思い出を共有できることを嬉しく思っています。想いでサイトを検討している人は試してみてください。心からお勧め致します!
井口幸一
追悼サイトは私にとってグリーフケアの療法的な効果がありました。なぜなら母があまりにもすぐに逝ってしまい、母に話す機会がなかったこと、話す準備ができていないことがたくさん残っていたからです。毎回の追悼サイト作成の僅かな時間毎に、母が話した何かや、一緒に過ごした時の写真を記録しながら、思い出を纏めました。数年後、私は本当の喪失感がどうゆうものか悟りました。 それは、自分の人生の一部で、あらゆる時に思い出すものです。 追悼サイトは、母を尊重する方法であり、日々の生活に最も大切な個人を生き続けさせています。ここに物理的に居なくても、追悼サイトは、愛情や美しい思い出を成長させる真の絶望の瞬間に作られた貴重な贈り物です。
坂本史子
父の葬儀に際し想いでサイトを作成して非常に役に立ちました。参列できない方々より、私たちは想いでサイトによって非常に多くの追悼メッセージを受け取っています。母はそれを見て泣き、微笑みました。このパンデミック渦に於いて、想いでサイトに出会えて本当によかったです。
加藤雅之
弟のため想いでサイトを始めたました。弟は、車椅子生活ながらも、幸せな人生と影響を人々に与えました。私たちは2人で、想いでサイトを通し新しい出来事や思い出を閲覧し話すのが大好きでした。写真、ビデオ、音声を投稿するのは簡単であり、招待した家族や友人が何度もサイトを訪問してくれるのも確認出来ます。今は亡き弟の生きあ証と家族の思い出として、これからも私は弟の想いでサイトに追悼供養していきます。
小林俊明
この私がウェブサイトを作成できるなんて、想いでサイトをありがとう!デザインは年配者にもわかりやすくシンプルで使いやすさが好きです。季節によっていろいろな背景に変更できることが楽しみです。
久保田幸男
母は癌との長い戦いの末、2020年3月19日に逝去しました。私たちはとても悲く、すぐにデジタル化した想いでサイトを作成することは困難でした。特に私は、悲しみを迂回して次の「出来事」に進みたくはなく、むしろ少しの間じっと立ち止まり、母の思い出を心に秘めていました。2020年7月にお別れ会を開催する機会に教えてもらった、想いでサイトです。サイトを見たとき、それは私にとっての答えでした!早速、お別れ会のために音楽と写真をすばやく簡単にまとめました。母への敬意の追悼サイトを作成することによって、私の悲しみを表現できたプロセスでした。 私たちはお別れ会への招待者の親族や友人に、参列できない方も含め想いでサイトを共有しました。皆様から寄せられた献花や言葉を、想いでサイトで見ると励みになります。  ちなみに、たまたま私は母と同じ癌で逝去した男性の想いでサイトを閲覧しました。私はそのご遺族を知る由もありませんが、彼らの心痛と、そのような驚くべき父親、友人、夫の深い喪失を理解しています。想いでサイトで、心からのご冥福をお祈り申し上げました。
新保信明
想いでサイト作成は簡単で、既に300人近くの訪問数がありました。私の父の訃報をお世話になった全国の方々に共有しました。会社でお付き合いいただ方々や海外からの遠方からも訪問いただきデジタル献花や弔意ありがとうございました。
高野勇
追悼サイトは、父へのメッセージを届けることが出来る一つの方法でした。私は父と話をするために追悼サイトを訪問し、他の人に父がどんな人であるかを見てほしいと思い写真や思い出を入力しました。私の尊敬する故人を他の方々と共有してくれてありがとう。
渋谷浩和ン
父の業績を残すため、追悼碑を作成した際に想いでサイトのQRコードと追加しました。その後、多くの方から想いでサイトに、デジタル献花、灯火や弔辞をいただきました。亡き父の誠実で価値ある仕事の業績に心からの感謝を。
野口史仁
多くの方々からの、デジタル献花をいただいたり、灯火や弔辞、思い出話が投稿出来て心が安らぎます。
吉見美佐子
この想いでサイトは、故人すべての思い出を継続するのに役立ちます。また、私は自宅墓の写真立てのフレームがとても好きです。想いでサイトを利用する他の方々も同様に思い出を大切にすることが出来ると確信しています。ありがとうございます。
廣井仁一
想いでサイトは、追悼サイトの中で、世界規模でナンバーワンのサイトのようです。私はこのウェブサイトを"ウェブ墓”と呼んでいます。サイト、使いやすさ、そして価格に満足しています。
石坂洋一
追悼サイトで想いを書いて、家族や友人と共有できたことが、どれほど私に意味があったかは語り尽くせません。父と母、そして義母と叔母を亡くして以来、9か月間、私にとっての大きな助けとなりました。辛く困難な時期であり、逝去した人たちと話すことが出来たことは大きな助けとなりました。感謝します。
石見洋
23歳の最愛なる息子の逝去に悲嘆している私たちのため、素晴らしい追悼サイトに感謝したいです。ただありがとうと言いたいです。
渡邉敏夫
追悼サイトに、愛する息子の思い出を投稿しています。和之が思いがけなく逝ったのはまだ46歳のときでした。私は和之の人生の思い出をこのサイトで共有するのが大好きです。思い出を天国の息子に届きますように。
川上礼子
主人の昔の古い写真アルバムを投稿したことが、他の方の癒しのプロセスに役立つようでした。ありがとうございました。
大西美香
私は1日に数回想いでサイトを訪問し、泣きながら、誰かが追悼メッセージを残したかどうか確認します。このサイトが私にとってどの程度意味があるかについては、語り尽くせません。ありがとうございました。
阿部真由美
私たち(家族、友人、私)にとって、今でも真子を思い出すことが出来ます。生まれて、すぐに逝ってしまった孫が、想いでサイトで生命の証を得られたこと感謝しております
フェースブックの追悼機能で良くない経験後、こちらサイトを見つけ、想いでサイトを作成することができました。想いでサイトはプライバシーを維持するのに役立ち、家族が自由にコメントを気にすることなく投稿しています。高齢の母もとても気に入っています。私がサイトの管理者となり、今では家族の追悼供養の場を管理するのを助けています。
関克義
別れを告げることが出来なかった亡き夫に、私は言いたいことがたくさんありました。想いでサイトは、別れを言う機会を私に与えてくれました。自分のスマホで、友人や家族と写真を共有できるのが大好きです。葬儀社の方々、サイトを作ってくれてありがとう。]> 滝沢明美
真島晃彦
葬儀、火葬場や墓地に行くのは難しい時節です。天候や体調が不良でも、スマホにアクセスするだけで追悼供養、お墓参りができるのは役立ちます。 た。
山崎貴司
このような追悼サイトを提供してた石材店さんありがとう。全国に住んでいる家族や友人がお互いの投稿を見るのに役立ちます。
佐藤真由美
想いでサイトは、亡き娘の友人と思い出を書くことが許される場でであり、私たち全員の悲しみを対処するのに役立ちます。
吉原やよい
懐かしい親友をネットで探していて、想いでサイトを見つけました。それまで、このようなものが存在することを知りませんでした。亡くなった友人の追悼サイトが存在し、深い悲しみにいる私たちを助けてくれます...ありがとう。
田中智之
想いでサイトの無料会員です。無料で作成し、毎日サイトを訪問し深く掘り下げています。私は病気でそれほど命が長くはないかもしれませんので、私を思い出すのを助けるために、このような場所があることを知れたのは貴重です。ありがとうございました!
中村嘉子
私は親友の関さんの葬儀に出席することができませんでした。想いでサイトにより、関さんと40年以上にわたって共有してきた友情を共有し感謝を伝えることがことができました。
国松弘幸
想いでサイトで、亡き姉のウェブサイトを作成しました。彼女のことをよく知っている親戚や友達が、思い出話や写真投稿で彼女を思い出だして笑顔になれることを期待しています。彼女のことをあまりよく知らなかった人にも、姉がどんな人だったかということを少しでも知ってもらいたい、姉に感謝をこめて!
中村由里子
友人の妻が亡くなり、想いでサイトで共有したい写真を通して、友人と時間を費やすのはとても素晴らしい経験でした。私たちは想いでサイトを「公開」しておらず、親しい人だけに共有しています。思い出を永遠に持続させる方法である想いでサイトには感謝しています。
柳田利光
私の末っ子は11歳です。母として、想いでサイトは子供にとって大きな意味があります。それは父親の突然の死から子供の心を癒すのを助けてくれます。私はとても感謝しています。ありがとうございました。
位下衣子
国外に住んでいる家族や友人が多くいます。想いでサイトは、会社の経営者で、生涯の間に沢山の人生に影響を与えた尊敬する亡き父の追悼の場を、いつでもどこでも共有するのに役立ちます。
田辺健
妹の想いでサイトで、思い出話、写真、ビデオ、詩、音楽を家族と共有しています。他の人が共有したものを見たり読んだりすることは、最も効果的な癒しの方法でした。葬儀の後に、お別れ会や一周忌の後でも、いつでも同じサイトにアクセスして家族みんなで出来事を共有しています。
茶屋真理子
葬儀中に想いでサイトを初めて葬儀社さまに渡されました。5日間で、100件以上の訪問数と、さまざま場所に住む数人の家族が、サイトに写真を投稿し、追悼メッセージを残したことをお伝えします。将来もっとたくさんの人が追悼サイトに訪問してくれるでしょう。
勝幸太郎
お墓を建立する際に、石材店さまより美しい追悼サイトを作成していただきました。家族や友達と共有できてとても良かったです!
川上小百合
追悼サイトは、亡き子供の思い出を書き記したり、写真を投稿すると、心の痛みが和らぎます。訪問して気持ちを書き留める場があるというのは素晴らしいことです
佐藤文子
同窓会の名簿を見て、あなたのサイトを見つけたことは信じられないほどの喜びでした。初恋の人の追悼サイトに、私はとても幸せで感動しました。追悼サイトを訪問して死を伝えることは、墓を見つけて追悼供養することに似ていると思いました。私はあなたにとても感謝します。愛した私が知っているすべてを思い出すことができました。
石田ふみえ
会社葬儀で、ご遺族の了解を得て、この想いでサイトを立ち上げました。お付き合いのあった取引先や、同僚などにも訃報を家族のメッセージと合わせて多くの方々にお知らせすると共に、お礼をすることができました。オンラインでの芳名帳記入が600名以上と、弔意や感謝を10代から70代と広い世代からいただきました。どうもありがとうございました。
米国住友銀行

大切な方のサイトを作成