ForeverMissed
思い出

大切な方の思い出を共有してください

納骨式・四十九日のお礼

藤澤哲雄さんが2021年9月20日に投稿
小千谷市照専寺の先祖墓にて納骨式をいたしました。晴天に恵まれ、遺灰を入れていると天に舞ってキラキラと美しい光景でした。

  • 新しいロウソク線香の台をこれに合わせて作成(博忠さんに感謝)
  • お墓の全面よりアクセスする納骨穴があり既に2つの骨壺と、別に、遺灰がそのまま入っていました。(藤澤進・はる・稔・孝二)その穴に遺灰を骨壺に入れずにそのまま全員が投入。
  • 秀夫おじさんが、藤澤家の由来や家系を納骨式後にシェアしてくれたので後日投稿します。
今回はコロナの影響で、新潟県内在住者だけの参加となりましたが、その他の方々におかれましても心使いいただきありがとうございました。(感謝)


妹、弟想いの優しい叔父

濱中理惠さんが2021年8月9日に投稿
弟妹を気にかけてくれる優しい長男の叔父でした。母は相当ブラコンだったと思います。
最後に面会したときにも、『光子、光子』声を振り絞って話しかけてもらえました。



ご報告:2021年8月5日ー葬儀

藤澤哲雄さんが2021年8月8日に投稿
故父 藤澤孝儀 葬儀に際しましては お心のこもったご弔電ならびメッセージにご厚志を賜り 厚く御礼申し上げます。
⋆昨今のコロナ禍事情から、略儀ながら本掲載をもちまして御礼申し上げます。
おかげさまで葬儀も滞りなく営むことができました。

亡父になりかわりまして 生前賜りましたご厚情に深謝申し上げます。

最後の笑顔

藤澤哲雄さんが2021年8月4日に投稿
しゃべれなくなったけど、あまり苦しまなくて笑顔でいきました。

ジャズバント

藤澤哲雄さんが2021年8月4日に投稿
東京でジャズバント奏者となりミュージック活動。各地のホールを転々とした

自分の兄弟

藤澤哲雄さんが2021年8月4日に投稿
兄弟は弟が2人、妹が1人。 特別な思いが兄弟姉妹にはあり、いつも思っていた。

幼少期の話

藤澤哲雄さんが2021年8月4日に投稿
いじめー小学生の頃は体が弱く、いじめにあった。小学校の先生が家に来て両親を前に「盗人」*同級生の何かを盗んだと 先生にまでいじめられる。 自分は何も盗んでいないので「世の中の不条理を痛感」 この時から権力への不信や、社会の不条理を身に染みる。 これが後世の性格を形成したと本人は84歳くらいのときに言っていた。

⋆いじめのおかげで、陸上を頑張り国体選手となる

山登り

藤澤哲雄さんが2021年8月4日に投稿
新潟は沢山の山があり、山登りを趣味にしていた。子供は無理やり一緒に連れていかれたかも!!!

仕事は電気工事屋さん

藤澤哲雄さんが2021年8月4日に投稿
東京でソニーの前身の会社で働いてQAをしていたが、父ー進の東北電力定年後に始めた電気工事店の経営がうまくいかず、20代で田舎に呼び戻される。仕事は真面目で凝り性マニアックな性格もあり技術中心で工事会社として盛り立てる。 営業は苦手だったが素晴らしい社員やパートナーに恵まれ、藤沢電機の礎を作った。

駅伝大好き

藤澤哲雄さんが2021年8月4日に投稿
箱根駅伝が大好きで30年くらい毎年見に行っていた。もともと国体陸上選手だったのでスポーツ関連行事が大好き人間でした

ダムが好き

藤澤哲雄さんが2021年8月4日に投稿
父(進)が東北電力勤務時に多くのダム設備保全の仕事する。その影響もあり、大のダム好き。電気工事業を営み、ダムの発電モータ修理を請け負った。現役引退してダム巡りは大好きな趣味となり、一緒にダム見学に行くと発電関連設備のことは熟知していた。

藤澤進(孝の父)の33回忌

藤澤哲雄さんが2021年8月4日に投稿
自分の父の33回忌を無事に終わらせました。先祖のお墓を守るという気持ちは人一倍強く、お墓掃除やお寺や墓苑の行事は常に参加していた。先祖へ感謝の気持ちをお墓を大切にするという形で示したかったと生前の本人談。

新潟県小千谷市が生涯のふるさと

藤澤哲雄さんが2021年8月4日に投稿
船岡山での80代になり記念撮影。新潟県で生まれ育ち小千谷市を知り尽くした人生。雪が深くて大変な町だけど楽しみ方を知ってました!


父 藤澤孝 天寿を全ういたしました

藤澤哲雄さんが2021年8月4日に投稿
長期にわたり間質性肺炎を患っていた父 藤澤孝が、8月4日2021年09:14AMに86歳で永眠しました。葬儀・告別式に関しては 昨今の状況下を鑑みて 誠に勝手ながら 親族のみで行うことにいたしました。落ち着いてから後日「お別れ会」ー故人を偲ぶ場ーを設ける予定です。 (最後までオリンピック観戦)

思い出投稿

 
写真、音楽、ビデオ投稿 (任意 )