ForeverMissed

父 藤澤孝 天寿を全ういたし、8月4日2021年09:14AMに86歳で永眠しました。 
父がいろいろお世話になりましたこと、厚く御礼申し上げます。生前、貴重なお時間を割いてお見舞いなどしていただいた方々には父もさぞ喜んでいることと思います。 生前中承りましたご厚誼には心よりお礼申し上げます。
 本来ならば、お会いして皆様にお礼をお伝えしたり、ご供養いただくところですが、昨今の事情もあり 誠に勝手ながら家族のみで執り行います。失礼ながら、本【想いでサイト】でお知らせ申し上げます。⋆追悼のメッセージを写真を添えて、お時間のあるときに本サイトで投稿いただると嬉しいです。

<故 藤澤孝 儀> 戒名:孝誉如電寿燿居士
通夜:       2021年8月5日(5PM)
葬儀告別式:    2021年8月6日(1PM)
仏式:       浄土真宗
喪主:       藤澤博忠
場所:       セレモニーホール 錦
墓地:照専寺(小千谷市平成2丁目2−37)
<行事>
  • 四十九日法要(納骨式): 2021年9月19日(日)1PM~ (無事終了:照専寺にて) 
  • 一周忌: TBA
⋆ 死体埋火葬許可書(ログインパスワード要)

このメッセージは、 2021年8月8日に、 大渕重雄さんが投稿
多趣味で博識、エネルギッシュな方でした。子供心にカッコいいと感じていたことを思い出します。心からご冥福をお祈りいたします。
このメッセージは、 2021年8月8日に、藤澤哲雄さんが投稿
故父 藤澤孝儀 葬儀に際しましては お心のこもったご弔電ならびメッセージにご厚志を賜り 厚く御礼申し上げます。
⋆昨今のコロナ禍事情から、略儀ながら本掲載をもちまして御礼申し上げます。
おかげさまで葬儀も滞りなく営むことができました。

亡父になりかわりまして 生前賜りましたご厚情に深謝申し上げます。
このメッセージは、 2021年8月6日に、山崎修さんが投稿
幼少の頃、お父様に一度ドライブにつれて行ってもらった事がありました。遺影にも当時の面影があり懐かしさが込み上げてきました。お悔やみ申し上げます。小千谷市出身 田中一徳
このメッセージは、 2021年8月6日に、山崎修さんが投稿
お父様の想いでの数々を見せて頂きました。ありがとうございます。遊びに仕事に一生懸命、実直に関わられたのですね。ご冥福をお祈りいたします。
このメッセージは、 2021年8月4日に、藤澤哲雄さんが投稿
父が生前、皆様に大変お世話になったこと、改めてお礼申し上げます。生前に3か月くらい一緒に住む機会があり、いままで家族が知らないような、父の考え方や生き方の一面を伺がうことができました。本人も何か後世に役に立てばと私に話したのかもしれません。機会あるごとにこのサイトで残していければと思います。 

メッセージ投稿

 
メッセージ
このメッセージは、 2021年8月8日に、 大渕重雄さんが投稿
多趣味で博識、エネルギッシュな方でした。子供心にカッコいいと感じていたことを思い出します。心からご冥福をお祈りいたします。
このメッセージは、 2021年8月8日に、藤澤哲雄さんが投稿
故父 藤澤孝儀 葬儀に際しましては お心のこもったご弔電ならびメッセージにご厚志を賜り 厚く御礼申し上げます。
⋆昨今のコロナ禍事情から、略儀ながら本掲載をもちまして御礼申し上げます。
おかげさまで葬儀も滞りなく営むことができました。

亡父になりかわりまして 生前賜りましたご厚情に深謝申し上げます。
このメッセージは、 2021年8月6日に、山崎修さんが投稿
幼少の頃、お父様に一度ドライブにつれて行ってもらった事がありました。遺影にも当時の面影があり懐かしさが込み上げてきました。お悔やみ申し上げます。小千谷市出身 田中一徳
大切な方の生涯

出生

新潟県川口町で生まれる。父は藤澤進、母は藤澤はる

幼少

川口町で幼少のころを過ごしたが、「俺は小千谷だ!」と小千谷にこだわりを持っていた。 自分のふるさと小千谷を誇りに思う人だった。

青年期

小千谷高校(地元名門?)を卒業後、上京し東京で仕事をしながら学ぶ。音楽活動にのめり込みバンドマンとして各地を転々としバーで演奏。トランペットでその当時はジャズをメインとして演奏したため、ジャズが生涯大好。
直近の思い出

納骨式・四十九日のお礼

藤澤哲雄さんが2021年9月20日に投稿
小千谷市照専寺の先祖墓にて納骨式をいたしました。晴天に恵まれ、遺灰を入れていると天に舞ってキラキラと美しい光景でした。

  • 新しいロウソク線香の台をこれに合わせて作成(博忠さんに感謝)
  • お墓の全面よりアクセスする納骨穴があり既に2つの骨壺と、別に、遺灰がそのまま入っていました。(藤澤進・はる・稔・孝二)その穴に遺灰を骨壺に入れずにそのまま全員が投入。
  • 秀夫おじさんが、藤澤家の由来や家系を納骨式後にシェアしてくれたので後日投稿します。
今回はコロナの影響で、新潟県内在住者だけの参加となりましたが、その他の方々におかれましても心使いいただきありがとうございました。(感謝)


妹、弟想いの優しい叔父

濱中理惠さんが2021年8月9日に投稿
弟妹を気にかけてくれる優しい長男の叔父でした。母は相当ブラコンだったと思います。
最後に面会したときにも、『光子、光子』声を振り絞って話しかけてもらえました。



ご報告:2021年8月5日ー葬儀

藤澤哲雄さんが2021年8月8日に投稿
故父 藤澤孝儀 葬儀に際しましては お心のこもったご弔電ならびメッセージにご厚志を賜り 厚く御礼申し上げます。
⋆昨今のコロナ禍事情から、略儀ながら本掲載をもちまして御礼申し上げます。
おかげさまで葬儀も滞りなく営むことができました。

亡父になりかわりまして 生前賜りましたご厚情に深謝申し上げます。