承継
この想いでサイトは、 岩屋家 ファミリーヒストリーとして お墓リノベーション時に作成されました。 (2023年9月17日)

岩屋家ファミリー墓
空知太墓地 墓地番号:430番 墓所マップ



※ 岩屋家さんへのメッセージ投稿や、思いでの共有はサインインで可能になります。
このメッセージは、 2024年1月20日に、山崎修さんが投稿
想いでhttps://www.tsuitonet.com/iwaya-ke/stories を読ませて頂きました。これからのお墓の考え方です。お手伝いさせて頂きありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
このメッセージは、 2023年9月17日に、山崎修さんが投稿
岩屋家ファミリーの皆様、本日は秋晴れの心地よい中、無事に納骨の儀が終了しましてお疲れさまでした。
目地修理と墨入れ終わりましたらご連絡いたします。
ぼくの写真もアップありがとうございます。

メッセージの投稿

 
メッセージ
このメッセージは、 2024年1月20日に、山崎修さんが投稿
想いでhttps://www.tsuitonet.com/iwaya-ke/stories を読ませて頂きました。これからのお墓の考え方です。お手伝いさせて頂きありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。
このメッセージは、 2023年9月17日に、山崎修さんが投稿
岩屋家ファミリーの皆様、本日は秋晴れの心地よい中、無事に納骨の儀が終了しましてお疲れさまでした。
目地修理と墨入れ終わりましたらご連絡いたします。
ぼくの写真もアップありがとうございます。
想いで

親族の共同墓

佐藤清子さんが2023年9月18日に投稿
父が生前から用意して居た墓の土地、娘しか居ないのに?用意して居たのだから?墓を建てて欲しいという事です16年前山崎石材さんに依頼して建てました 母しか?入らないのだろうとその時は思ってましたが、墓に対して今の時代?共同墓とか沢山あり色んな人が同じ墓に入ってるのだから、親族の共同墓があってもいいのだろうと 今回岩屋家という文字を消して墓碑も建てて 身内が入れる墓にしようと 和 と変えて作ってもらいました 甥、姪 その子供達と墓を見て居てくれるだろう?と私も今は掃除管理など出来ますが、いつか?できなくなるけど誰かにお参りしてくれるだろうと願い つくりなおしてもらいました