ForeverMissed
人生のデジタル継承を【想いでサイト】で始めました。
<未来につなげるために思い出(経験・想い)をここに残します。>

    • 永代保存のため、生前墓にリンクしています。
    • 自分だけのウェブサイト(URL)だから、安全で永遠に保管できます。
    • ウェブサイトだから仮想空間上にNFT化して残すことができます。


<人生史>

  • 写真アルバムを整理しながら人生史を作る" 写真手法”で作成しました。楽しく効率よく人生史を作成しました。
  • 自分の好きな歌手のカラオケでビデオまで作成してしました。基本は写真アルバム・卒業アルバム・記念写真などを使いました。
  • 写真アルバム(紙)を1日かかりスキャンしてデジタル化しました。
  • スマホ、フェースブック、グーグルフォトなどの写真から永久に伝えたいものだけ選びました。この想いでサイトにリンク機能でインポート
  • このサイトでつながっている人から、私の持っていない写真寄与いただきありがとうございました!
<エピソード>
  • 人生の忘れられないエピソードは、メッセージ性があるため、ちゃんと残せるのだろうと不安です。
大好きだった家族や、お世話になった皆さんにこれからもアップデートしてゆきます。


いつか来るもしものときに、この場所で、この時に生きたことを永遠に後世に伝えます。
このメッセージは、 2020年6月10日に、伊藤伸さんが投稿
元気でなによりです。暑くなってきたのでご自愛ください。
このメッセージは、 2020年6月10日に、藤澤哲雄さんが投稿
元気そうで何よりです!
このメッセージは、 2020年5月27日に、藤澤哲雄さんが投稿
2020年Q1にコロナCOVID-19が世界流行。2019年初頭に、妻の病気から「追悼サイト」の立上げを企画していたため不思議な人生使命を感じる。。。コロナでの犠牲者に追悼(キャンドル)
このメッセージは、 2020年5月27日に、藤澤哲雄さんが投稿
55歳というシニア割引が使えるようになり、終活サイトを始めました!

メッセージ投稿

 
メッセージ
このメッセージは、 2020年6月10日に、伊藤伸さんが投稿
元気でなによりです。暑くなってきたのでご自愛ください。
このメッセージは、 2020年6月10日に、藤澤哲雄さんが投稿
元気そうで何よりです!
このメッセージは、 2020年5月27日に、藤澤哲雄さんが投稿
2020年Q1にコロナCOVID-19が世界流行。2019年初頭に、妻の病気から「追悼サイト」の立上げを企画していたため不思議な人生使命を感じる。。。コロナでの犠牲者に追悼(キャンドル)
大切な方の生涯

謝辞(人生史)

 この人生史は、見返りを求めずに私に色々なものを与えてくれた人たち(Giver)にに感謝を込めて捧げます。若いときに生きることに絶望したときに助けてくれた宗教家、会社で何のメリットもないのに助けてくれた先輩、会社経営で倒産しそうになったとき助けてくれた経営者。。。いつも私を信じていて、人生でやりたいことは何でもできると励ましてくれた両親の言葉。ありがとうという感謝しかありません。

  人生で学んだことを、大切な子供とその孫と いつか時を越え共有したいので人生の物語を書くことにしました。私たち家族が誰であるか、どこから来たのかについても伝えておきたいと思います。 私の話では、人生がどんなものなのかを全てを知るには完璧ではありませんが、孫たちが自分自身で考え、素晴らしい人生を送れることを願い、私達家族について知ることが役立つことを願っています。

一族の歴史

生家は、新潟県小千谷市船岡町で、父と母が電気工事店を営んでいました。 祖父母が東北電力を定年後にスタートした会社です。本家は、長野県で寺住職だったようですが、次男の祖祖父が家を出て、蚕養殖の技術指導員として新潟県に派遣され小千谷市に定住しました。 よって、藤沢という苗字は、この地域には少ないので全て親戚でした。 

家系図

本家から分家して、4代に続く家系図

病気の傾向性(medical) : 祖父-脳卒中・痴ほう(血管が弱いのでくも膜下出血には注意)、 父ー間質性肺炎(気管支系が弱く、いつも咳をする。また誤嚥も多い)、 母ー膝の関節症、粗骨症、コメント:癌は少ない

生命の傾向性(Karma): コツコツタイプの真面目(雪国人)、他人の好意に報いる気概、ビジネス一長岡商人魂、凝り性

直近の思い出

思い出=”エピソード”

藤澤哲雄さんが2021年11月23日に投稿
ここでは、未来につなぎたい、人生のエピソードを写真とメッセージで記録します。

例:人生のターニングポイント、子供を亡くしたこと、忘れられない夏の思い出。。。

趣味(モトコンポーバイク)

藤澤哲雄さんが2020年5月27日に投稿
妻にいつも叱られた趣味でした。(ごめんなさい)