想いで.com
この〈雲のものがたり〉は、 佐藤 寿幸 人生史として作成しております。
これからも皆様 末永くよろしくお願いいたします。
このメッセージは、 2022年3月31日に、山崎修さんが投稿
スライドショーと君といつまでもいいですね~
このメッセージは、 2022年3月9日に、木村恭子さんが投稿
とてもいい写真がいっぱいですね

メッセージ投稿

 
メッセージ
このメッセージは、 2022年3月31日に、山崎修さんが投稿
スライドショーと君といつまでもいいですね~
このメッセージは、 2022年3月9日に、木村恭子さんが投稿
とてもいい写真がいっぱいですね
大切な方の生涯

1953(昭和28)年7月12日 芦別市西芦別にて出生

父・丑五郎 母・トヨノ 6人兄弟の五男として生まれる。
当時の西芦別は炭鉱で栄えていた時期で非常に活気があった。
小さい頃は遊びも運動も全力投球で、通信簿には努力家とかかれるようなこどもだった。
一度灌漑溝に落ちて死にかけるも、九死に一生を得てその後はすくすくと育つ。
小学は柔道、中学・高校は剣道に明け暮れた。

1972年3月1 日 北海道立芦別工業高校 土木科卒業

当時、芦別工業高校は甲子園に出場する強豪校だった。
高校時代の思い出は2年の時に伊達高校にまで剣道の武者修行にいったこと。
宿もとらずにいった私を、大雄寺(だいおうじ)で1週間お世話してくれたのはいつまでたっても記憶に残っている。

1972年3月25日 上田コンクリート 入社

高校卒業後すぐに働き始めたのが上田コンクリート。

同じ職場で働いていた妻と出会った。

1973年2月28日 上田コンクリートを退職する


直近の思い出

剣道7段に合格

加賀洋子さんが2022年3月28日に投稿
38才の時に3回目の挑戦で東京の日本武道館まで試験を受けに行き、
合格率約12%の難関のなか、7段に合格した。

自宅で家族4人そろって撮影

加賀洋子さんが2022年3月28日に投稿
4人であちこち旅行に出かけたが、いつも私か妻が撮影していたので4人そろって写真に写っているものはあまり多くない。これは自宅のリビングでそろって撮影した。

ハワイで

加賀洋子さんが2022年3月28日に投稿
1995年に剣道の日本とハワイの親善交流のためにハワイに行った。
現地では、歓迎会をひらいてもらったり、ハワイの夜景を見ながらクルーズ船にのったり楽しい思い出になった。
滞在中、体調を崩し帰国したらすぐに肺炎と診断され入院になった。