ForeverMissed

追悼サイト

追悼サイトとは

追悼サイトは、ご遺族、友人、同僚、知人が、大切な故人を思い、気持ちや思い出、メッセージを投稿・共有できる故人の「思い出ウェブサイト」として、諸外国では「オンラインメモリアル」と呼ばれています。

また終活用にご自身の生きた証を生前サイトに残すことで、あなたの貴重な人生の「思い出」を伝えられます。

    ”「思い出」という誰もが持つ貴重な財産を人から人へ伝え受け継ぐ ”
    ”「思い出」という記憶を通じて親や被介護者、自身を見つめ直す ”

そんなオンライン上の「思い出の場」を追悼サイトで作成いただけます。


<私達の取組み> 
海外パートナー企業と共に、現在グローバルに280万人がメンバーが活用する共有プラットフォームを採用することにより、追悼サイトの「100年以上の永久保存」「真の永代供養」の実現を目指しています。日本国内では、お客さまへのきめ細やかなサポートを目指し、スマートシニア株式会社(東京都江東区)が 追悼.com の製品開発・製品化を行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。
  • 家族や近親者とつながる機能

    追悼サイトは、家族・友人・同僚など近親者の方々と安全で簡単にプライベートに連絡を取り合うことができます。

    これらの方々への連絡手段(メール、Facebook、Line)から招待・承認することで、プライベートな空間を、管理者が招待・承認した人だけと共有し、連絡・報告・メッセージの送受信が行えます。

    share memories
  • オリジナルウェブサイト作成可能

    自分だけのウェブサイトURL取得、自由な背景設定、本人紹介の本文選択などの編集が可能です

    personalize
  • 招待して共同で作成する機能

    家族・友人・同僚・知人らを招待して、サイト作成に参加できます。この過程で、悲しく困難な時期にお互いを癒し、協力しあえる素晴らしい方法を提供します。

    *追悼サイトには広告など一切掲載されませんので、故人に関係する方々の限られた空間としていつまでも安心して共有できます。

    watermark
  • control privacy

    終身利用のプライベート空間


    ウェブ上のプライベート空間に、家族・親族・友人らが集い、大切な人の思い出を永遠に共有できます。

    プライベート設定で、管理者と招待者だけがサイト内全情報を共有いただけます。

    安心の個人情報保護


    自由に選べる3つのプライバシー設定があります。 1)非公開(自分だけ)2)公開(一般公開)3)招待者限定(家族・友人など招待者のみ)

    例えば、終活時ー「非公開」、葬儀時ー「公開」、供養時ー「家族・友人のみ」など、いつでも用途により選択可能です

    *非公開モードは管理者以外の検索・閲覧は一切不可

    always accessible
  • お客様の声

    私の末っ子は11歳です。このサイトは彼にとって大きな意味があります。それは父親の突然の喪失から彼を癒すのを助けています。私はとても感謝しています。ありがとうございました。
    Joy Horner
    5日間で、100件以上の訪問数と、さまざまな国や都市に住む数人の家族が、追悼サイトに写真を投稿し、追悼メッセージを残したことをお伝えします。
    Alicia
    家族や友人があなたの愛する人の思い出を見ることができる素晴らしいサイトです。これを皆さんにお勧めします。
    Carolyn Timman

大切な人の「追悼の場」を作成