承継
メッセージ
このメッセージは、 2023年4月25日に、 Satokoさんが投稿
 園長先生 まみよ先生

「思い出のあの花は
 鮮やかに心に
 歌うように匂い立つように
 枯れることなく咲き続ける」


園長先生

こんなにたくさんの人の胸に残る人は、いないのではないかと思います
今も園長先生を鮮明に思い出せることに幸せを感じるとともに、園長先生とまみよ先生は、お二人仲良く笑って暮らしているものと信じて疑わなかった自分を悔やんでもいます…
もう一度お会いして、あれこれ話して笑い合いたかったです…
母子ともども大変お世話になり、あたたかな楽しい時間をいただき、どうもありがとうございました
園長先生が、大好きな音楽とコテツとともに、安らかでありますように…


まみよ先生

この二年間ほどは園長先生を支えるべく大変な苦労をされてきたことと思います
ふと肩の力が抜けるころに、疲れが出てしまうかもしれませんが、体調を崩してしまいませんよう どうぞお大事になさってください
まみよ先生が、大好きな歌とともに、穏やかな日々を取り戻されますよう お祈りしています

園長先生とまみよ先生はこれからもお二人セットで、私の中で力強く二輪の花のように輝き続けます
いつまでも…

穴沢 聖子
   康喜
このメッセージは、 2023年4月25日に、澤田絢子さんが投稿
この度の園長の先生のご逝去につきまして
大変ショックで呆然としています

6年前娘の薫が一年間お世話になりました
ブラッセル日本人幼稚園がなければ私と子ども達はベルギー駐在に行かなかったかもしれません 今になって思うと多忙な夫と子ども達が一番コミュニケーションを取れたのはベルギーでの数年間でした 日本人幼稚園のおかげで家族揃っての思い出が沢山出来ました 異国で日本の幼稚園を運営するご苦労計り知れませんが いくつもの家族が助けられ子どもと共に巣立っていったと思います 
私にとってベルギーの実家でした 

芯のある人間に育つよう子ども達を愛情を持って導いてくださったこと 親の心の拠り所として場所も心も開いてくださっていたこと感謝でいっぱいです 書ききれませんが生涯思い出と教えを忘れずに語っていくと思います お疲れ様でした 本当にありがとうございました

まみよ先生どうかお身体に気をつけて無理をしすぎないようになさってくださいね
まみよ先生の幸せな今後を心から祈っています
澤田昌治 絢子 千鶴 薫(2018年度卒)
このメッセージは、 2023年4月25日に、藤田摩由子さんが投稿
突然の訃報に驚きと悲しみを感じております。

ベルギー在住時、大変お世話になりました。
コロナ禍で突然の母子のみ帰国となった際、いつベルギーへ戻る事ができるか分からない状態であったにも関わらず、先の見えない状態が続き、大変な中、籍を残していただき感謝しかありません。
ベルギーへ戻った際も温かく迎えてくださり、日常に戻る事ができ、親子そろって喜びを感じたことを覚えています。

心よりご冥福をお祈りします

藤田武志
  摩由子
  陽翔
  瑛太
このメッセージは、 2023年4月25日に、TsujiRisaさんが投稿
園長先生

この度は突然の訃報に接しまして、大変驚いております。
ギターと共に子どもたちと歌う園長先生のお姿が思い起こされ、残念でなりません。

年少からの2年間、息子の悠希が大変お世話になりました。
入園当初は甘えん坊で泣いてばかりでしたが、帰国後の幼稚園では、姿勢を正し元気に大きな声で自分から挨拶ができる、と全園児の前で挨拶のお手本を披露するほどに成長しました。
温かく、そして時には厳しく見守ってくださった園長先生。
園長先生のお膝の上のぬくもりを悠希は今でもしっかりと覚えています。

初めての海外生活はとても不安でしたが、日本人幼稚園という親子共に心安らぐ場所を作ってくださった園長先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
子どもたちはもちろん、私自身も素敵な出会いや経験に恵まれ、楽しいベルギー生活を送ることができました。
本当にありがとうございました。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

辻 里沙、悠希


えん長先生へ
ぼくは今サッカーをがんばっています。
大きくなったらベルギーでサッカーをして、えん長先生に会いたかった。かなしいです。
天国でも元気でいてね。
つじ ゆうきより
このメッセージは、 2023年4月25日に、長野美穂さんが投稿
園長先生

突然の訃報に深い悲しみを感じ気持ちの整理ができずにおります。

ベルギーでは和翔が初めて兄と一緒ではない通園が始まり、泣きながら通いました。
幼稚園に行ってしまえば大丈夫と分かっていても後ろ髪がひかれる思いでしたが、園長先生が「大丈夫や!今だけでケロッとして遊んどる」と笑いながら言ってくださり安心することができました。

ベルギー生活において、日本人幼稚園の存在はとても大きなものでした。
園長先生のおかげで素敵な人達に出逢うことができ、本当に毎日楽しかったです。
日本人幼稚園と出会えていなかったら、こんなにも充実した生活は送れていなかった思います。
和翔も楽しく通うことができ、園長先生のギター演奏に憧れていました。
覚えたての頃は毎日「じゃんじゃんじゃんじゃーん×2、大阪には〜」と歌っており、私もこのメロディーとフレーズが頭の中でずーっと流れていたくらいです。
2階でのお料理教室も忘れられません。だって始まってすぐにお酒飲みながらなんて思いもしなかったんですから。
日本人幼稚園の、そして園長先生との思い出を思い出していると涙が止まりません。
何度ありがとうと言っても足りません。

帰国前に子ども達が風邪をひいてご挨拶ができなかったことが心残りでした。
その後も連絡しよう連絡しようと先延ばしにしてしまったことが残念でなりません。


まみよ先生、ご家族の皆様、幼稚園関係者の皆様

皆様のお悲しみはいかばかりかと存じますが、どうかご自愛ください。
心よりお悔やみ申し上げます。


長野 美穂、和翔(2021.3卒園)
このメッセージは、 2023年4月25日に、Imikaさんが投稿
園長先生、ご家族の皆様

突然の訃報にとても驚き、悲ししみとともに寂しく感じています。
私達家族は2016年3月のテロ発生により、出国日も1週間遅れ、日本では感じない不安を抱えながらのベルギー生活がスタートしました。
あの時の日本人幼稚園は新入生と在園児を合わせても下駄箱がスカスカでの新年度スタートでしたね。懐かしいです。

園長先生から様々な事を教えて頂き、ベルギーに来た時に抱いていた不安が直ぐに解消されていきました。そして、ベルギーでの生活が本当に楽しい日々となり、今でもあの頃の事を鮮明に思い出します。

帰国後のコロナ禍で園長先生がYouTube配信をしているのに気付き、日本から視聴させて頂き、私も励まされていました。

まみよ先生の悲しみは計り知れないものだと思います。体調を崩されないか心配です。
園長先生の想いと共に、ご自身のお身体を大切にして下さいね。

園長先生と出逢えて本当に良かったです。
親子共々、本当にお世話になりました。
心安らかにお眠り下さい。

伊東光香・直輝(2017年3月卒)
このメッセージは、 2023年4月25日に、藤田陽子さんが投稿
園長先生、ご家族の皆さま

私と息子がお世話になったのは、2016年の8月からの約半年間。
月日が経つのは早いもので、息子も中学1年生になりました。
突然の知らせに驚きが隠せないです。
引退後はポルトガルに移住しようかな…との話が記憶に新しいです。

短い間でしたが、演奏会のイベントでのドラえもんのギターを弾かれていた姿が思い出深いです。

当時は私も実母を亡くし、心身共に辛い時期を過ごしました。
ご家族、関係者の皆さまにおいてはご心痛かと思います。
遠くからではありますが、ご冥福をお祈りし致します。
お世話になりました。
ありがとうございましたm(_ _)m
このメッセージは、 2023年4月25日に、 Rinaさんが投稿
園長先生 真美代先生

ベルギー生活の中で私はあじさいに所属していました。あじさいを通じて園長先生と接する時間はとても短かったのですが、いつも優しく見守ってくださる姿が印象的でした。スピーチコンテストのステージのあとの打ち上げでふるまってくださったお料理の味も忘れられません。

子どもたちにも、保護者の皆様にもとても信頼されておられたことは間違いありません。せめて私ももう一度、お会いしたかったです。

真美代先生、帰国の前日、お散歩をしながらお話したこと覚えています。真美代先生の悲しみははかり知れず、私も胸が張り裂けそうな思いです。

園長先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。本当にありがとうございました。

小早川里奈
このメッセージは、 2023年4月25日に、FAkikoさんが投稿
園長先生

突然の訃報に、いまだに信じられない気持ちです。
いつも明るく話しかけてくださった園長先生の笑顔が思い出され、残念でなりません。

初めての海外生活で不安でいっぱいだった私達母娘にとって日本人幼稚園はとても大きな存在でした。
園長先生には、子育てのことだけでなく、ベルギーでの生活を楽しめるよう多くのことを教えていただきました。
幼稚園を通じて素敵な出会いも沢山あり、充実したベルギー生活を送ることができました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

安らかなご永眠を心からお祈りいたします。

福田明子、莉菜

このメッセージは、 2023年4月25日に、 山口さんが投稿
園長先生、まみよ先生、ご家族の皆様

ご家族のご心痛を思うと、とてもおかけする言葉がみつかりません。
園長先生にもうお会いできないということ、未だ現実感が無く信じられない気持ちです。
一年前に入園してから園長先生に頂いたたくさんの言葉をずっと思い出しています。
子どもは親が手をかけて一つずつ教えてあげないと何も知らないのだ。ほっておいても育つなんてことはない。
少し難しいことに挑戦させて、できたら本人の大きな自信になる。だからいろんなことに挑戦させるべき。
子供達と向き合う時、これからも大切にしたい言葉です。

現地幼稚園でうまく馴染めなくなって毎日行きたくないと言っていた律を優しく受け入れていただき、すぐに幼稚園に楽しく通えるようになって、私も心からホッとしました。
律は、お預かりの時に園長先生と追っかけっこをしたことをとても、楽しそうに話していました。
去年の運動会の借り物競争で律が園長先生を当てたことも楽しい思い出です。
面談の時に、律は本当に甘えん坊!と言ってお話して下さった時の優しい笑顔もずっと忘れません。
園長先生や先生方の温かく、時に厳しいご指導のおかげで、この一年でだいぶお兄さんらしくなりました。
園長先生にはこれからも在園、卒園児たちが大きく成長する姿を天国から見守ってほしいです。

日本人幼稚園を設立して下さったこと、子供達と真剣に向き合って、子供達のことを常に考えて保育にあたってくださったこと、心から感謝しています。

長い闘病生活、心身ともにお辛かったことと思います。
それでもいつも私達には明るい笑顔を見せてくださっていましたね。
天国では安らかに過ごしてくださることを心からお祈りしています。

本当にありがとうございました。

山口 琴、律
このメッセージは、 2023年4月25日に、市川美香さんが投稿
園長先生のご逝去を悼み心からお悔やみ申し上げます。突然の訃報に驚き、いまだに信じられない思いがしています。

ベルギーでの生活を思い出すと、必ず園長先生のお顔が浮かんできます。日本からベルギーに行き、親子共々不安がいっぱいだったはずなのに、今思えば楽しかった思い出ばかりなのは、園長先生率いるブラッセル日本人幼稚園の存在があったからこそです。

幼稚園で園長先生と話せる時間がとても好きでした。心配性な私は、子育てのことで心配ばかり抱いておりましたが、園長先生は息子の良いところをしっかり見てくれていました。絵を描くことが大好きな息子を、たくさん褒めてくださいました。どんどん自分に自信を持たせてくれました。園長先生からの教えがあったからこそ、今日本でも自分に自信を持って、元気に過ごせています。この成長をいつの日かまたお見せしたかったのですが、それが叶わないことがとてもとても残念で悲しいです。

子どものことだけではなく、母親としての私のこともたくさんフォローしてくださいました。親は日本にいて、頼れる人がなかなか近くにいない駐在生活において、園長先生をあたたかい家族の様に思っていました。駐在生活では、母親がいろいろな意味で一家の大黒柱なのだよとの言葉に、しっかり頑張っていかねばと背中を押して頂いたのを今でも覚えています。

たくさんの家族を支えてくださった園長先生、本当にありがとうございました。どうかどうか安らかに。これからも天国からみんなを見守っていてください。

まみよ先生、ご家族の皆様、幼稚園関係者の皆様
皆様の深い悲しみを思うと、胸が痛みますが、お力落としのあまりお体をこわされないよう、くれぐれも大事になさってください。
心よりお悔やみ申し上げます。

市川美香、陽大(2019.3卒園)、碧人
このメッセージは、 2023年4月25日に、NumariNaomiさんが投稿
田安真美代様、ご家族の皆様

園長先生の突然の訃報に大変驚いております。
水曜クラブでは美紗貴と拓実のみならず、親の私もアドバイスを頂くなど大変お世話になりました。
卒園後も運動会の時など補習校でお会いした際には「また遊びに来てな」と言って頂き、すっかり大人になった子供達とふらっと遊びに行ってみたいねなどと言っておりました。もうお会い出来ないなんて信じられないです。

どうか安らかに、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

                          沼里尚美
このメッセージは、 2023年4月25日に、 Aikoさんが投稿
園長先生

突然の悲報、淋しく残念でなりません。いつか成長した娘と会いに行けると思っていたのに。
園長先生が子供達や私達に教えてくれた事は卒園して5年経った今でも我が家で頻繁に出てきます。これからもその言葉を大切にしていきます。
本当にありがとうございました。どうか安らかにお眠り下さい。

鈴木俊生
  愛子
  いち子(2018年卒)
このメッセージは、 2023年4月25日に、 sakikoさんが投稿

園長先生、ご家族の皆様

お元気だった園長先生の面影が未だに忘れられません。
初めて幼稚園を訪れたとき園児たちみんなが娘に駆け寄ってくれた時には本人はもちろん親の私もホッとしたことを覚えています。それからというもの、これまで現地校通いだった娘にとって初めて心から安心できる場所となりました。娘は先生のユーモアのあるお話が大好きでした。たった三ヶ月間ではあったけれど温かく迎え入れてくださりありがとうございました。彼女にとってかけがえのない経験となりこれからもずっと心に残り続けると思います。

安らかに永眠されますようお祈り申し上げます。

川上咲子、美玲
このメッセージは、 2023年4月25日に、 山本諭香さんが投稿
田保 真美代様 ご家族の皆様

園長先生の訃報に際し 大変驚いております。心より哀悼の意を表します。
真美代先生 ご家族の皆様におかれましては お力落としのことと存じますが どうかご自愛ください。

読み聞かせでブラッセル日本人幼稚園に携わらせていただいのが 園長先生との最初の出会いでした。
はじめは読み聞かせ後に園長先生と会話することに緊張していましたが それも最初だけで 園長先生の深い知識に触れさせていただく時間がとても楽しかったです。
読み聞かせを自由にやらせていただき 食育もさせていただき また 現地幼稚園で集団に馴染めない息子を入園させていただき 園長先生の懐の深さに感謝が尽きません。

園長先生との思い出を思い出して涙が止まりません。
心よりご冥福をお祈りいたします。

山本諭香
このメッセージは、 2023年4月25日に、森田有加さんが投稿
園長先生

森田若志の母です。

園長先生の訃報を聞き、まだ現実が受け入れられない状態です。

園長先生との初めての出会いは幼稚園の面接。
ベルギーに来てすぐの時でした。

たくさんの不安を抱えながらの状態で、幼稚園に向かいました。
園長先生は息子に「お母さんの作るごはんは何が好き?」と質問し、「ふりかけごはん」と答えた息子。「お母さん残念だったねぇ」と笑いながら接してくれた先生の顔が忘れられません。

それから1年半の幼稚園生活は、息子にとってとても楽しい時間だったようで、いつも園長先生の話を嬉しそうにしていました。

私にとっても日本人幼稚園の存在はベルギー生活の中でとても大切で、たくさんの人との出会いを与えていただきました。
感謝しています。

入学前、ひらがなを覚えない息子の相談をした時、「自分の名前だけ読めれば大丈夫!入学してから勉強するんだから。」と園長先生に言っていただいたおかげで、安心して入学させることができました。

ひらがなを書けるようになった息子。
漢字もがんばっている息子。
そんな姿を園長先生に見てもらいたかったです。

年末に帰国しましたが、私の体調不良で挨拶に行くことができず、ずっと心残りでした。

このようなかたちになりましたが、たくさんのお礼を伝えたいと思います。

ありがとうございました。
いつまでもみんなのことを見守っていてください。

森田 有加・若志
このメッセージは、 2023年4月25日に、成瀬悠子さんが投稿
園長先生 ご家族の皆さま

突然の訃報に驚きと悲しみと共に未だ信じられない思いでおります。

1年という短い在園でしたが、初めてのベルギー生活、不安でいっぱいだった中、園長先生が親身に色々教えてくださったおかげで、楽しいベルギー生活になりました。

卒園後もたまに訪れた時は、扉を開けるたびに暖かく、ホッとする場所でした。
園長先生の声、ギターの音、今でも鮮明に覚えています。

天国で子供達の成長を見守っていて下さい。
心からご冥福をお祈りいたします。

成瀬 悠子・龍希
このメッセージは、 2023年4月25日に、 Rieさんが投稿
園長先生
園長先生がお空に行ってしまったと聞いてすごく寂しいです。
お空の工場で壊れたところをちゃんと修理してもらってね。そして、元気になってみんなのことを見ていてね。
私もいろんな事を頑張るね。園長先生大好きだよ。
杉原 好春
このメッセージは、 2023年4月25日に、森田恵子さんが投稿
園長先生

突然の訃報に驚いています。
私は日本人幼稚園でのあじさいコーラスの練習、発表、打ち上げで先生に数回お会いしたことがあります。
だったそれだけですが、先生の何とも言えない安心感のある雰囲気が、印象的でした。打ち上げで頂いたお料理、美味しかったです。簡単パスタ料理を教えて頂いたことも、なぜかよく覚えています。きっと忘れないと思います。
どうか安らかな旅立ちでありますように。

森田恵子
このメッセージは、 2023年4月25日に、 shinoさんが投稿
園長先生
ご家族の皆様

突然の訃報に大変驚いています。心よりお悔やみ申し上げます。

息子の健が日本人幼稚園に通っていたのは、年長の夏休み明けから卒園までと、短い期間ではありましたが、初めての海外生活で母子共に不安な中、日本人幼稚園は安心できる大切な場所でした。
そういう場を設けてくださった園長先生、本当にありがとうございました。

ベルギーでの日本人幼稚園創立、運営など、私などには想像もできないくらい大変なことがたくさんおありになったかと思います。どうかどうかゆっくりとお休みください。
ご冥福をお祈りいたします。

青木 紫野、健
このメッセージは、 2023年4月25日に、 Kimie&Aoiさんが投稿
園長先生
ご家族の皆様

突然の訃報に接し、心よりお悔やみ申し上げます。
園長先生には、親子共に大変お世話になりました。初めての海外生活に戸惑うばかりの私に、ベルギーも子育ても楽しむ事が大切だと教えて頂きました。先生の温かい関西弁と、ギター片手にユーモア溢れる教育、時に厳しい指導により、娘も大きく成長させて頂きました。日本人として、大切にしなければいけない事も、ベルギーの地で、先生のおかげで再認識した事も思い出されます。

園長先生、娘も中学生になりました。
転校ばかりしてきましたが、「友達が増えるから大丈夫」と前向きでいられるのは、先生の教えがあったからだと思います。
直接お会いして、先生に感謝の旨を伝えられなかったことが、今はただただ残念でなりません。本当にありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。

大政 希己江
      葵
このメッセージは、 2023年4月24日に、萩原真由子さんが投稿
園長先生

先生の突然の悲しい知らせに、驚きと悲しみでいっぱいになっています。
日本人幼稚園では、息子が一年間お世話になりました。子どもたちだけでなく、母達にもいつも寄り添ってサポートしていただき、先生はまるで第二のお父さんのような存在でした。出来ることならもう一度お会いして、お話をしたかったです。もう叶わないと思うと、残念でなりません。
先生が幼稚園をつくってくださったおかげで、沢山の子ども達、保護者の方々が、豊かなベルギー生活を送れたと思います。
本当にありがとうございました。

長い闘病生活、本当にお辛かったことと思います。どうか安らかにお休みください。


まみよ先生、ご家族の皆様、幼稚園の先生方

この度の突然の訃報に際しまして、皆さまのご心痛はいかばかりかとお察しいたします。闘病なさったご本人はもちろんのこと、サポートし見守られたご家族、先生方もお辛い日々だったかと存じます。お力落としのことと思いますが、ご自愛ください。

心よりご冥福をお祈りいたします。

萩原 真由子、幸樹
このメッセージは、 2023年4月24日に、明石ゆい子さんが投稿
園長先生 

突然の訃報に言葉を失い、子どもたちにもなんと伝えれば良いか途方にくれました。
私たち家族が日本へ帰国する時には、眼鏡の奥にいつもの笑顔で「がんばりや」と送り出してくださいました。また必ず、成長した子どもたちとともに園長先生に再会できるものと信じておりました。お別れとなってしまったこと、悲しく、悔やまれてなりません。
ベルギーへ渡ることとなった当初、一番の不安は子どもたちの生活でした。ベルギーに日本人幼稚園があるのだということが、ひとつ大きな安心であったことは間違いありません。「せっかくやねんからお母さんたちもここの生活楽しみや」と先生が次々にくださるアドバイスでベルギー生活はどんどん楽しくなりました。そしてまた、辛かった時に涙を見せることができたのも園長先生でした。
何かと気が張り詰めがちの海外生活でしたが、鞄を身から離して、気の許せるお友達や先生方と大きな声で笑って過ごせた幼稚園の2階のお部屋が大好きでした。
梨歩はスイカ割りをした年長さんだけの特別な一日が、佳歩は園長先生のお膝で本を読んでもらったことが、一番の思い出と話しています。
園長先生は日本中に卒園生がいるから、天国からみんなの様子見に行くの忙しいと思うけど、私たちのことも見ててください、と言っております。

先生、ありがとうございました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

明石 康佑 ゆい子 
   梨歩 佳歩
このメッセージは、 2023年4月24日に、AYukaさんが投稿
園長先生、真美代先生、ご家族の皆様

ご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申し上げます。

あじさいコーラス在籍時、日本人幼稚園を練習場所として貸していただいた際にお邪魔しておりました。様々な理由から幼稚園での発表会や打ち上げなどへの参加はできず、園長先生と直接お話する機会はありませんでしたが、皆さんから様々なエピソードを伺い、誰からも愛される園長先生なんだと感じた事を覚えています。間接的ではありましたが、ベルギー在住時の限られた期間の中で、素晴らしいお人柄に触れられた事に感謝いたします。

まみよ先生、最愛の園長先生がお亡くなりになられた悲しみは、計り知れないものとお察し致します。どうかご無理をなさらず、ご自愛ください。心よりご冥福をお祈りいたします。

東 裕香
このメッセージは、 2023年4月24日に、知子小林さんが投稿
園長先生
突然の悲しい知らせに、動揺し驚きと悲しみで
いっぱいになりました。
咲菜が、バレエでお世話になったご縁より
私自身も、幼稚園ボランティアをさせて頂いて
安倍首相の奥さまがいらっしゃった時も、講師として同席させていただいたこともありました。あの時の園長先生のキリッとしたお顔が懐かしいです。
家族で、食事をご馳走になったり お酒を頂いたこともありました。
園長先生のお料理は、格別においしくて
ご馳走をお腹いっぱい頂いたのを いまでもはっきりと覚えています。
娘の咲菜は、こたろうのワンちゃんが大好きで
テーブルの下に一緒に隠れた事もありました。
ハロウィンパーティーでは、こころよく
変装した子ども達を 招き入れてくださり 楽しいゲームや怖い話しをして盛り上げて下さった事もありました。子どもたちのあの時の怖がった顔。
一緒になって盛り上げてくださいました。
日本帰国するための引越しの日、家の片付けが大変なのを知り、娘を幼稚園によんでいただいて、預かってくださいました。
最後の日に、園長先生とまみよ先生と一緒に
お餅をついてたべたんよ。
と、娘は嬉しそうに話してくれました。
引越しで、大変なのを察して気を遣ってくださったのを覚えています。
あたたかな優しさやぬくもりのある園長先生。
咲菜や私達家族みんなが、ベルギー生活を豊かに過ごせたのは、園長先生はじめまみよ先生のおかげです。感謝申し上げます。
天の世界で、ギターを弾きながらたこ焼きの歌を歌って下さい。
安らかに、おやすみ下さい。

             小林広樹.知子.咲菜
ベルギー滞在期間
2013年4月より2016年12月末日
このメッセージは、 2023年4月24日に、 kimikoさんが投稿
田保園長先生

幼稚園、帰りの時間になるとギターでさよならマーチを演奏され、色々なバリエーションがあって、子どもたちを楽しい気持ちにしてくれる。笑顔の園長先生を思い出します。

現地幼稚園で馴染めなかった息子に、
ここは大丈夫だよ!と園長先生は声をかけてくださり、新しい生活に慣れない私たち家族を支えてくださった日本人幼稚園。そこは、親子で安心できる場所でした。

子育てと日々の生活で迷った時は、
自分の中で一番大切にしている事、そこに信念を据えて進めば大丈夫!と励ましてくださったこと。毎月の保護者会では私たち母親へ、
いつでも相談して下さい!と園長先生は声を掛け続けてくださったこと。色々な思い出と感謝が溢れ出てきます。
本当にありがとうございました。
心よりご冥福をお祈りいたします

田嶋喜美子
航星(2018年度卒)
このメッセージは、 2023年4月24日に、 わにちゃんさんが投稿
まみよ先生、ご家族の皆様、先生方

園長先生のご冥福を心からお祈りしています。

2017年から鰐部広菜、2018年から2019年まで鰐部順太がお世話になりました。

園長先生のおかげでベルギー生活がとても楽しく、安心して過ごせました。ベルギーでの父のように慕っていました。「積極的に外に出て、ベルギーを楽しみなさい。」という言葉にどれだけ気持ちがたかぶったでしょうか。

4月1日生まれの順太のために、初めて3のろうそくを用意してくださりありがとうございました。

これから13歳、23歳、33歳、、になる度にその3のろうそくを思い出し、園長先生が教えてくださった姿勢、どんな状況でも感謝しながらその時その時の生活を楽しむ生き方をしていきたいです。

「園長先生、さようなら!」おじぎをしながら礼儀正しく言うみんなの姿が目に浮かびます。しかし私達の心の中にはいつまでも園長先生がいます。さよならではありません。

園長先生だったらこういう時、何と言うかなといつも考えて生きている自分です。これからも子育てに悩んだ時、園長先生のことを思い出しながら頑張っていきたいと思います。

まみよ先生、どうかご自愛ください。私達みんなの心は先生の側にいます。ブラッセル日本人幼稚園をこれからも応援しています。

鰐部修、公美子
翔太、広菜、順太
このメッセージは、 2023年4月24日に、 chiyakoさんが投稿
まみよ先生、ご家族の皆様、先生方

突然の訃報に驚きと共に、ただ残念でなりません。ご遺族の方、先生方のお悲しみはいかばかりかとお察し申し上げます。

2年前、年長の1年間お世話になりました。日本から遠く離れはこの地で、日本にいたら気付かない”日本人の心”を教えていただいたように思います。
子供たちだけでなく、母達のこともいつも気にかけてくれていたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。
「この子は本当に優しいいい子やな、今までやって来たことが間違いじゃなかったということやで」
子育てに行き詰まった時、園長先生がかけてくれたこの言葉をよく思い出します。今でも私の心の支えとなっている大切な言葉です。

たくさんの思い出を私たちは決して忘れません。本当にありがとうございました。

園長先生のご冥福を心からお祈りいたします。

岩佐千也子、公介、奈緒子
このメッセージは、 2023年4月24日に、 じゅりさんが投稿
突然の訃報に接しまして、驚きと悲しさでいっぱいです。

初めての海外生活。
慣れない環境の中、戸惑いながらも始まった幼稚園生活。園長先生のユーモア溢れるお話しで子供の笑顔がたくさん見れました。
子育てに悩み、迷い。
その度、園長先生のお言葉に救われました。
日本人幼稚園で過ごした2年間は、私たち親子にとって特別なものとなりました。
本当にありがとうございました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

東 和寛
  朱里
  旺志朗
  環那
このメッセージは、 2023年4月24日に、 かまくらさんが投稿
この度は園長先生のご逝去に際し、心よりお悔やみ申し上げます。

結生だけではなく、姉弟や親の私も、園長先生には大変お世話になりました。

結生は日本人幼稚園に通って、のびやかに自分らしさを発揮できるようになりました。園長先生のひとつひとつのお言葉に自信がついたのだと思います。
姉の希生と弟の翔生のことも気にかけて見守ってくださり、慣れないベルギーでとても勇気づけられました。

私にも、よくここまで子供を育てられましたな、とお言葉をかけていただいたこと、当時とても嬉しくて忘れられず、今でも自信がないときに思い出しては励まされています。

園長先生のこと、子供たちも私も絶対に忘れません。
本当にありがとうございました。

まみよ先生、今すぐにでも駆けつけたいのに伺えないことが残念でなりません。
無理をされていないか心配しております。
どうかお身体を労ってください。

心から哀悼の意を表します。

鎌倉 遥、希生、結生、翔生

このメッセージは、 2023年4月24日に、尾﨑裕紀子さんが投稿
園長先生
ブラッセルに素敵な温かい幼稚園を作ってくださってありがとうございました。園児たちもその親もみんな家族のような幼稚園が大好きでした。
ずっと私たちの心の中に園長先生がいます。
長い闘病生活、すごく苦しかったでしょう。天国でゆっくり過ごしてくださいね。天国から子供達の成長を見守って下さると嬉しいです。
ご冥福を心よりお祈りします。
ありがとうございました。
このメッセージは、 2023年4月24日に、尾﨑裕紀子さんが投稿
園長先生へ
園長先生が天国にいってしまってすごく悲しいです。ぼくは園長先生のドラえもんギターを弾いてもらったり、園長先生の豚汁が大好きでした。いろんなお話をしてくれてありがとう。お米のおいしさを教えてくれてありがとう。
園長先生に教えてもらったことや、楽しかったことをずっと忘れません。園長先生ありがとう。
敬吾より
このメッセージは、 2023年4月24日に、足立尚子さんが投稿
園長先生へ

園長先生、ぼくは、いつもぼくに優しくしてくれる園長先生が大好きでした。いつもダメなことはダメ、いいことはいいと言ってくれる先生をそんけいしています。
天国に行ってもぼくたちのこと忘れないでね。ぼくがここまで成長できたのは園長先生のおかげです。ぼくは字がきれいになったから、天国から見守っていてね。園長先生のカレーおいしかったよ。
いままでありがとう。

足立けんより
このメッセージは、 2023年4月24日に、足立尚子さんが投稿
園長先生、突然の事にショックを隠しきれません。ブラッセルに赴任して、優佳が1年、健が3年、と長い間お世話になりました。
それぞれの子供をよく見てくれていた園長先生。厳しく温かく子供達に接してくれた園長先生。お料理が上手で、美味しい物をたくさん教えてくれた園長先生。困った時に相談に乗ってくれた園長先生。たくさんお喋りした幼稚園の2階や玄関での時間を昨日の事のように思い出します。

園長先生が立ち上げ、育んできてくださった幼稚園のおかげで、親子共にかけがえのない思い出や大切な友人が沢山できました。感謝してもしきれません。
帰国後に連絡した時に「ベルギー里帰りをお待ちしてます」とお返事頂き、その言葉を胸に、いつか成長した子供達と幼稚園を訪れて園長先生に「大きくなったなー!」と言ってもらうのを楽しみにしていました。それが叶わなかったのがとても残念で悲しいですが、私も園長先生にしてもらったように、人のために自分の力を使い、沢山人に与えられる人間になりたいと思います。

本当にありがとうございました。安らかにお眠りください。

足立尚子、優佳
このメッセージは、 2023年4月24日に、坂井あゆみさんが投稿
突然の訃報…驚きと淋しさでいっぱいです。

2017年度の1年間、朱雀(すざく)がお世話になりました。1歳半から5年間、保育園・幼稚園へ通った朱雀ですが、彼にとって「園長先生」はたったひとり…今も、そしてこれからも、ずっとずっとそれは変わらないと思います。
手は出しすぎず、けれど決して目と心は離さず、子ども達はもちろん母たちのことも気にかけ、大事なときに声をかけてくださいました。
帰国後の私に「教育の大切さを感じています。教育に関わる人を育ててください」とメールくださったことも忘れられません。これからも、園長先生の言葉と想いを胸に、子ども達と向き合いたいと思っています。
本当にありがとうございました。園長先生、どうかこれからも、たくさんの卒園生たちを見守っていてくださいね。虎徹と一緒に…

まみよ先生…たくさんの子ども達(立派に育った大人たち)、母たちのなかに、これからもずっとずっと「園長先生」は生きつづけます。
すこしゆっくりお休みしたら、ぜひまた時々でも子ども達と遊んでくださいね。また歌ってくださいね。

坂井あゆみ・朱雀
このメッセージは、 2023年4月24日に、 chisaさんが投稿
真美代先生 ご家族の皆様 
ご逝去を悼み謹んでお悔やみ申し上げます

我が家は母子だけのブラッセル生活でしたので、園長先生は時には叱ってくれる父親代わりの存在でした。
パリのテロの後 不安で眠れない夜を過ご し朝 登園し、園長先生達のお顔を見て安心したことを鮮明に覚えています。    
  
日本人幼稚園は私達親子にとって大切な大切な場所です。また帰りたいと切にっています。

園長先生 ありがとうございました。
まだまだお話聞きたかったです。
安らかにお眠り下さい 
 
酒巻 知佐
   朋弥
 




このメッセージは、 2023年4月24日に、YadaChizueさんが投稿
園長先生

慣れないベルギー 生活で、日本人幼稚園に通園させていただき、お世話になりました。
3年間通い、卒園してから一年たった頃に、娘に幼稚園で楽しかった思い出を聞いてみたことがあります。娘は延長保育の時に、園長先生の膝に乗せてもらって遊べたりするのが楽しかった。と、教えてくれました。それを聞いて私も嬉しい気持ちになったのを覚えています。

今は寂しい気持ちでいっぱいですが、園長先生との思い出と感謝の気持ちを忘れずに今後も娘とともに成長していきます。

心からご冥福をお祈りいたします。



このメッセージは、 2023年4月24日に、ReiOnishiさんが投稿

園長先生

ベルギー生活になかなか適応できなかった佑都ですが、
今元気に楽しく小学校生活を送れているのは日本人幼稚園で過ごした時間があったからだと思っております。

時に厳しく時に優しくご指導くださったことを胸に、これからも頑張ってまいります。
本当にありがとうございました。

安らかなるご冥福を心よりお祈りいたします。

大西麗 佑都
このメッセージは、 2023年4月24日に、遠藤友利さんが投稿
園長先生

この度は突然の訃報に接し、哀しい気持ちでいっぱいです。

コロナ禍で、何も知らない状態でベルギーに来てとても心細く思っていた時、最初にお話したのが園長先生でした。
子供のことだけでは無く、家族の生活の不安などもフォローして頂き、とても安心したことを覚えております。
園長先生から始まり、日本人幼稚園が私たちのベルギー生活の第一歩でした。
子供が登園させて頂いた期間は短かったですが、厳しくもいつも優しさを持って接してくれた園長先生を、子供も母親である私も心から慕っております。

今までの感謝の気持ちを伝えたいと思い、書き込ませて頂きました。

園長先生、本当にありがとうございました。
どうぞ安らかに旅立たれますよう、心からお祈り申し上げます。

遠藤 碧、友利
このメッセージは、 2023年4月24日に、滝川真理子さんが投稿
真美代先生

園長先生のご逝去本当に悲しく思います。
先生のユーモアと力強い指導でたくさんの子供達が生きるパワーをもらっていると思います。これまでのこと本当に感謝いたします。

まみよ先生、ここ数年の闘病へのサポートと愛するパートナーとの別れに本当に言葉も見つからないほどですが、ご家族とまみよ先生に悲しみの中にも慰めと癒やしがありますよういつもお祈りしています。
何よりお体大事にしてください。なにかできることあれば声かけてください。
ゆきとも先生元気出してねと言ってます。
いつか園長先生の好きな曲を一緒に歌いましょう。

真理子



このメッセージは、 2023年4月24日に、長谷川順子さんが投稿
園長先生、ご家族の皆さま

突然の悲報に接し、信じられない思いでおります。

半年程日本人幼稚園でお世話になりました。短い間でしたが、ベルギー生活を楽しくスタートすることができたのは、日本人幼稚園のおかげだったと思っております。本当にありがとうございました。

ご家族の皆さまのお気持ちを思うと胸が痛みます。お力落としのことと思いますが、どうぞお体にはお気をつけください。

心よりご冥福をお祈りいたします。

長谷川 順子
このメッセージは、 2023年4月24日に、AzumaAkieさんが投稿
園長先生 田保 真美代様 ご家族のみなさま
日本人幼稚園ご関係者 各位

突然の訃報を受け、驚きとともに深い悲しみにございます。

在園中は大変お世話になりました。
現地園から貴園への転園時、在園中の面談、帰国が決まってからの日本の幼稚園
・就学に向けての相談…園長先生からいただいた、たくさんのお言葉は
今も胸にあり、忘れることはありません。本当に感謝しております。

関西人らしくユーモアたっぷりで、時に厳しくもあり、優しい園長先生。
帰国後入学のご報告をし、先生が退院後順調に過ごしてみえると伺ったのが
ちょうど昨年5月のこと。
もう一度お会いしたかったという思いばかりが募り、涙があふれてきます。

ご家族のご心痛はいかばかりかとお察し申し上げますとともに、
心よりお悔やみ申しあげます。
園長先生の安らかな眠りをお祈り申しあげます。

東 明永 希依
このメッセージは、 2023年4月24日に、 Minakoさんが投稿
園長先生のご訃報に接し、誠に残念な思いです。ご生前の笑顔ばかりが思い出され、胸が痛みます。

幼稚園は子どもだけでなく、私にとっても憩いの場でした。異国の地にあたたかい場所を作っていただいた事、素敵な仲間に出会わせていただいた事、感謝の気持ちでいっぱいです。

安らかにご永眠されますよう、心よりお祈りいたします。

相本 美奈子
   悠翔 (2018卒園)
このメッセージは、 2023年4月24日に、阿久津有紀さんが投稿
園長先生

2018.4月~2020.3月までお世話になりました阿久津咲喜の母です。
突然の悲しいお知らせに信じられない思いでいます。
コロナ禍で母子で緊急帰国したのが3年前。
直接お礼の挨拶を言うこともできないまま、日本人幼稚園を後にしたこと、
とても残念に思っていました。

日本人幼稚園があったからこそ、母子ともに楽しいベルギー生活を送ることができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

園長先生、どうか安らかにお眠りください。
ご冥福をお祈り申し上げます。

ご家族、幼稚園関係者の皆様
園長先生とのお別れ、お辛いことと心中お察しします。
お力落としのことでしょうが、どうかご自愛ください。

阿久津有紀 
   咲喜
このメッセージは、 2023年4月24日に、赤澤安加さんが投稿
園長先生

先生の突然の訃報に接しまして、驚きと悲しみに打ちひしがれています。

先生には、大変お世話になりました。息子にとっては初めての引越し、海外での生活でしたが、日本人幼稚園へ通うことで心穏やかに楽しく過ごすことができたと思います。また、小学校入学にあたっては、まだまだ幼い息子に不安を抱いていたところ、「諒ちゃんは大丈夫や!心配ない!」と言っていただき、安心して小学校へ進むことができました。先生に言っていただいた『諒ちゃんは大丈夫』は今でも私の大切なお守りの言葉です。

子供だけでなく、私達家族のことも気にかけてくださり、ベルギーで生活していく上でのルールや生活スキルなど大切なことをたくさん教えていだだきました。感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。


真美代先生 ご家族の皆様 幼稚園の先生方

ご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申しあげます。皆様のお気持ちを思いますと心が痛みます。
安らかにご永眠されますよう、心よりお祈り申し上げます。

赤澤 潤悟
   安加  
   諒悟 
   潤之丞 
   ひかり
このメッセージは、 2023年4月24日に、NKIDOさんが投稿
真美代先生 ご家族の皆様

突然の訃報に、悲しみの気持ちでいっぱいで言葉になりません。
ご家族のご心痛はいかばかりかとお察し申し上げますとともに、心よりお悔やみ申し上げます。

園長先生がギターを弾いて、子供達と歌う姿が目に浮かびます。
子供達を温かく見守りながら、母達の気持ちにも寄り添いサポートしてくださいました。
登降園時にも声をかけてくださり色々な話をして私たちの不安を拭ってくださった事、素敵な人達や場所と繋げててくださった事、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

真美代先生、ご家族、幼稚園の先生方の悲しみもいかばかりかと存じます。どうぞお身体大切になさってください。
遠くからではありますが、ブラッセル日本人幼稚園をこれからも応援しています。


心からご冥福をお祈りいたします。



  城戸 祐  奈弓 凛花 彩衣奈
   
このメッセージは、 2023年4月24日に、 Kyoko.Tさんが投稿
園長先生

空汰(くうた)の母です
3年間お世話になりました
ベルギーに到着して数日で迎えた幼稚園の面接で 知り合いもおらず電車に乗るのも全てに緊張していたころ伺った私達が大阪弁なのに気づいて「大阪の子か。大阪のどこからや?」と聞いてくださって そこから緊張がほぐれて話が弾んだことを今でも鮮明に覚えています
料理教室や文化教室や美味しいお店情報や男の子の育て方など園長先生に教えていただいたことはベルギー生活での支えとなりました

園長先生には感謝しかありません
本当にありがとうございました
園長先生の安らかな眠りをお祈り申し上げます


真美代先生、ご家族様、幼稚園の先生方

みなさまの悲しみは いかばかりかとお察しいたします
お力落としのことと存じますが どうかご自愛ください

高橋恭子、空汰
このメッセージは、 2023年4月24日に、 平野奈菜さんが投稿
園長先生

突然の知らせに未だ驚きと悲しみの中にいます。
コロナ禍で不安な中、日本から遠く離れたベルギーへ渡り最初にお会いした日本人が園長先生とまいこ先生でした。張り詰めていた緊張が少しほぐれとてもホッとしたのを今でも覚えています。

杏奈も園長先生が大好きでよく膝の上に乗せてもらっていました。

園長先生が繋いでくださった絆はこれからもずっと続いていきます。
これからもどうぞ私達を見守っていてください。
本当にありがとうございました。

平野奈菜・杏奈


このメッセージは、 2023年4月24日に、小笠原さくらさんが投稿
園長先生、まみよ先生、ご家族の皆様

突然の知らせに涙が止まりません。
園長先生に直接お会いして感謝の気持ちを伝えたかった、息子達の成長を報告したかった、と悔やまれます。

初めての海外での生活、
幼稚園の入園面接で「日本に帰りたい」と泣いて抵抗する長男に、私はどうしていいのか途方に暮れていました。
園長先生はそんな長男を受け入れ、母親である私にも優しい声かけをして下さったこと、、、今でも忘れません。

園長先生の深い愛を息子達も私も強く感じました。園長先生から教えていただいたことを胸に、これからもがんばります。
本当にありがとうございました。

小笠原さくら、幹太、健太
このメッセージは、 2023年4月24日に、さんが投稿
園長先生へ
2年弱でしたが日本人幼稚園でお世話になりありがとうございました。言いにくい事をはっきりと言ってくださったおかげで、ずっと悩みを抱えていたのが、受け入れることがやっとできたのが園長先生との出会いのおかげだと思います。感謝しています。闘病生活は想像を絶っする辛さがあったと思います。ゆっくりとお休み下さい。ご冥福をお祈りいたします。
枝優佳

園長先生がいなくなって悲しいけど、頑張って大きく成長するよ。 枝佳奈美
2/3ページ

メッセージの投稿