「想いでサイト」で社会貢献

 世界69万人が活用するネット上の思い出サイト(追悼サイト)は、パートナーさまと描く、次世代に託す「永遠の生命」です

ビジネスの特長

  1. 【想いでサイト】を作成して半永久的に保存することが可能
        (世界69万人が利用する寺院・霊園・石材店が共同管理)
  2. パートナーさまが【想いでサイト】の運用・管理が可能
        (想いでビジネスが自由にできるプラットフォームでの提供)

1) かんたん(作成簡単)

サイトを作成・管理は、コンピュータに慣れない方でも、SNSやワープロのようにビジネス運用可能

2) 家族情報(漏洩対策)

通常のウェブサイトとは異なり、非公開・限定公開が出来るため、お客様の大切な情報を守ることができます

自由なネット上で販売が可能です。ユーチューブ動画・ブログ・提携先などからサイト作成が収入になります

パートナー関連ニュース

パートナーさまの商品アイデア紹介

virtual grave

弊社はコンテンツとその運営システムのみ販売のため、ハードウェア開発・販売はパートナーさまの自由です。

お墓デジタル化製品

【想いでの引出しを墓石に追加】という新しい墓石を提供する関連製品

含まれるもの(参考)

  • 追悼サイト (ネット上のお墓)とリンク
  • お墓QRコードのファイル(破損時など永代供養墓のメンテナンス用)
  • 配布用のQRコード (葬祭行事で配布されるカードに印刷:行事の時間場所、式次第、人生史、写真、開催報告を招待者に提供など)
  • お墓への取り付けサポート 
  • 追悼サイトの活用方法と使い方のサポート(墓地の道順案内作成、リモートお墓参り、写真アルバム、メッセージ・遺影などの共有など)
  • リンクサイトの管理・メンテナンス

パートナーさまのサービス・アイデア紹介

お墓のデジタル化サービス

ネット墓との連携サービス

墓石と【想いでサイト】を連携させることにより、想いでの作成・編集・管理がパートナーさまで自由にできます。これは、「人生の想いで」という新しいビジネスを創出・提供することが可能です。

(例) 故人・家族の写真アルバムの保存・管理サービス

写真アルバム・自分史・をデジタル化した後の保存先を【想いでサイト】にすることで世代をまたぎ半永久的に保存出来ます。また、行事(お別れ会・一周忌など) での活用が可能です。

(例) 墓石の情報管理サービス

墓石の建立・リフォーム情報や、墓苑の情報を、「写真・メッセージ・地図など」で記録・連絡することができます。特別な管理システムなど一切いらないため簡単にすぐに導入可能です。

(例)ファミリヒストリーの作成・保管サービス

家族史・人生史・家系図などを作成、編集、保存するサービスが可能です。世代を超えた家族の記録保存は、想いで情報だけでなく「健康」「職業」「宿業」などを知る手がかりになります。

(例) 行事や供養の報告サービス

パートナーさまが、寺院の永代供養や、追悼供養、お盆参りなどの行事を「写真・メッセージ・動画」で親族に連絡・報告することができます。

【業界初】 新技術を採用

サービス名永代墓標サービス   価格:19,800円より


ウェブサイトをIT管理者不要で、半永久的に保存することが可能


 

従来の技術的課題: 

  • 何世紀にもわたって石が、先祖や故人の名前、戒名、日付、小さな碑文が刻まれて半永久的に保存できる媒体でした。しかし、石に刻まれた文字と数字に制限されてしまいまは、
  • 従来のウェブサイト(HTTP)では、「管理者の変更」「内容の可変性」からを永代保障は不可能です。

採用ソリューション

  • 弊社はブロックチェーンという技術によりウェブサイトの不変性と永代性を担保する技術を採用し技術的な永遠永代性を担保します。
  • 弊社の採用テクノロジーは、ブロックチェーンの分散型コンセンサス、IPFSの分散型アドレス指定、およびFilecoinの分散型ストレージを統合しております。これにより、ウェブサイトをIT管理者不要で、半永久的に保存することが可能になりました。