想いでを未来につなげる

  • 想いでサイト(追悼サイト)をビジネス運用いただいているパートナーさまへの特別なページです。
  • 大切なお客さまが活用できる、最新技術や、マーケティングの情報をいち早くお伝えいたします!

パートナーさま専用資料ダウンロード(サインイン要)

最新情報

分類項目

ネット墓 使い方動画

<パートナー専用>

グリーフケア:追悼サイト活用

1960年代、グリーフケアはアメリカで始まりました。最近では一般的になり、アメリカの病院で、患者が亡くなったとき遺族が、無料でグリーフケアを受けれたり、その際にデジタルツール(追悼サイト)なども併用するように発展しておりあす。

続きを読む»

「お悔み記事」デジタル化

死亡記事や、死亡広告は急速にデジタル化が進んでおり、 一般の方もメモリアルサイト(追悼サイト)デジタル版が盛んです。遠方にいる方や連絡を取りづらい方にも、著名人と同様に人物評伝をしっかりと書き、追悼記事訃報や葬儀の情報を知らせる手段としてとして普及しつつあります

続きを読む»
grief

グリーフケア:6つの真実とは

すべてのグリーフ・ケアは一つ一つが違い、映画や本からの決まったケアは、あなたの悲しみに当てはまると考えるのは難しいです。グリーフからの回復は決して容易ではなく、いくつか予期せぬことがあるかもしれません。そんな風に感じているのはあなただけではありません。ここでは、グリーフケアについて知るべき6つをお伝えします

続きを読む»
grief support

グリーフケア:友人の悲しみ

人々が哀悼の意を表す葬式の後、故人の家族は彼らの悲しみとともに放っておかれます。原則として、この期間は友人としてもグリーフケア・サポーターが激減します。悲しんでいるて友達をサポートしたい場合は、従うべきいくつかの簡単なルールがあります

続きを読む»
death of a sibling

グリーフケア:兄弟姉妹の死

兄弟姉妹は、私たちにとって共通の歴史を持つ人々です。大人になった私たちを形成する重要な参経験を共有している人たちです。愛する兄弟姉妹の死は、家族とのつながりを失い、信じられないほど辛い経験となる場合があります。

続きを読む»